後遺症慰謝料

Pocket

さて、先ほどは逸失利益についてご紹介しました。逸失利益とは、事故が起こらなかった際のあなたが生み出す利益や収入と、事故が起こってしまったことによって通常よりも減ってしまったあるいは無くなった、あなたの生み出す利益や収入との差のことをいいます。そこで、今回は逸失利益とよくセットで語られる後遺症慰謝料についてご紹介します。逸失利益があなたの生み出す利益に関することであるのに対し、後遺症慰謝料は、後遺障害によるあなたの肉体的または、精神的苦痛に対する慰謝料のことをいいます。なぜ後遺障害と書いたのかというと、後遺症とはその症状そのものを指しますが、後遺障害は交通事故によって負った肉体的、精神的障害が将来的に回復の見込めないものであり、そして事故との因果関係が強く認められるものかつ、労働力の低下や損失の程度が自動車損害賠償法施行令の等級に該当するものと定められているためです。

後遺障害のうち、財産的損害に当たるのが逸失利益、精神的損害に当たるのが後遺障害慰謝料として賠償されます。また、それらは認定される等級によって金額が変わってきます。この後遺障害の具体的な等級認定を行っているのが損害保険料算出機構です。この機関に後遺障害等級認定の申請を出し、受理されれば慰謝料を受け取ることができます。この際には、慰謝料の金額をより確実なものとするために弁護士の方に相談して依頼をしましょう。また、交通事故の被害相談を行っている≪アディーレ≫では、無料相談も行っていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。